FC2ブログ

スミレを刺繍

やっと夏休み♪

暑いのでどこにも行かず、家でマッタリ♡ and 刺繍三昧の日がやっと来た。

ヤッターーー。



ではでは、前回はビーズのとめ方を紹介したので今回はスパンコールのとめ方です。

supan1.jpg

写真のように輪を出しておく。

supan3.jpg

輪の先をカギ針でひっかけてスパンコールを生地の真上に落とし…

supan2.jpg

スパンコールの端に針をおとし、下側で糸を針先に引っ掛けて上に引き上げるときに

針を回転させてチェーンを作ります。ビーズの時と同じですネ!

supan4.jpg

刺し方はいろいろです。

上 1枚刺し→連続刺し
中 スパンコールの連続刺し クラデーション
下 ビーズとスパンコールがセットになった連続刺し 
 
sumire.jpg

スパンコールの連続刺しを入れてスミレを刺しました♪

いつも個性的なデザインなので今回は普通のスミレにしてみた。

今は糸刺繍の気分なので糸刺繍の部分が多い。しかもロングアンドショートばっかり!

糸刺繍とスパンコールの組み合わせは豪華で立体感がでるので好きだな。

まだまだ続く☆


ランキングに参加しています。
↓ポチッと押していただけたら励みになります♪

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズ刺繍へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この 作品 は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 継承 2.1 日本 ライセンスの下に提供されています。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

わ~!すごーい!スミレだ!
下書きのようなものってあるのですか?
それとも無鉄砲ねねてんのように、感覚で刺繍されるんでしょか?
すごいな~!(≧◇≦)

No title

ふわぁ~~~♡(←しばらく言葉が出ず・・・)

こんなスミレ、初めて見ました・・
スパンコールはもちろんですが、
ロング&ショートの美しさは、
まるで日本刺しゅうかと思うほど美しい・・です。
あの、ものすごい愚問かもしれませんが、
糸刺しゅうの部分も、
あのかぎ針のようなお道具を使って刺すのでしょうか。

あぁ、次のクチュリエのキットがスパンコールを使ったものだったので、
ものすごくやりたくなってきました!(手刺しゅうですが・笑)
イーラーショシュを終わらせたら、
さっそくやってみます(^.^)

あぁJeunet先生、拝みたいくらい!!

No title

カワイイ(#^.^#)スタンプワークみたいに、ふちに針金が入ってるかのよう。真ん中はフレンチノット?もしくは、「モール」って言うんだっけ?デザインもとても素敵。大好きこの作品。

ねねてんさん。

ありがとうございます〜

もちろん感覚に決まってるじゃないですかー。
下書きは生地に直接鉛筆でざっくり書きました。笑

しかし、無鉄砲ねねてん手法で刺繍するのでやり直しはかなり多いです。
ちゃんと図案を描いて色を付けて刺す人は多いと思うんですが
アタシは感覚で生きてるからそれは時間の無駄ですかねッ 笑

ねねてんさんが毎日アクセサリーを作る時と同じですよ〜 たぶん?




amalettさん。

ありがとうございま〜す。

糸刺繍は例のカギ針で刺してます。
手で刺したのは、花芯のフレンチノットとスパンコールの下の金糸だけです。
手前の花びら3枚は、パープルのグラデーションの糸で刺しているので
あんな色なんです。
糸はDMCとかではなく光沢のあるレーヨン糸です。

写真の左上の花びらのスパンコール、実はめくれちゃってます。笑
もっとまともな写真を載せれば良かったと…

スパンコールが入るとビーズ刺繍の域もかなり広がりますよー。
クチュリエのキット、連続刺しとかあるんですかね?
amalettさんのレポートたのしみでーす♪

えびすちゃん。

ありがと!

花芯は金糸でフレンチノットだよ。
パディングなしでロング&ショート風サテンステッチなんだけど
花びらの外側半分しかやってなくてスパンコールのところは刺してないから
盛り上がって見えるんだと思う。

アアリワークでする糸刺繍の方が好きなんだけど、嫌いな人が多いんだよねー。

今日のコメンテーターもオール九州女だよ。…不思議だ。

No title

九州女に乗っからせてもらいますっ!
綺麗ですね~
下書きのない絵は勢いがあり、感動を与えるそうです。

momokomomoさん

ありがとうございます。

momokomomoさん、お待ちしてましたよ〜。
ほんとに九州女はあったかい人ばかりで、ブログを始めて
いい出会いがたくさんありました。
ありがたいです。

感動を与えるような刺繍家になりたいです。頑張らねば…。

No title

Juenet先生、夜分にすみません・・

ブログにコメント、ほんとにありがとうございました!(^^)!
明日、早速ご指導いただいた通りやってみます!(←わたしの腕の問題が大!ですが・・汗)
刺しゅうをこんなに「楽しい♪」と思うのは
初めてかもしれません・・(^.^)

コメントなんかでお礼申し訳ありませんが、
ほんとにありがとうございます・・!

amalettさん。

良かったですねー。謎が解けて。

手芸って、これが正しいというやり方はないと思います。
キレイに仕上がればいいと思うし、上手じゃなくても作っている時間が
楽しければいいと私は思います。
ちょっとコツを知っていた方が上手になる道は早いですけどネ!

ではでは、楽しんでくださいませ☆

こんばんは。

夏休み良いですね。
らいこねんもお盆休みですけど(笑)

このスミレの刺繍、とても綺麗ですね。
花びらや葉っぱの模様がリアルで。

さすが先生(^^)

でもらいこねん的には笑顔の歯が気になりますが(笑)

らいこねんさん。

しょうがないなぁ〜 もうッ!笑

らいこねん的には歯が欲しいんでしょう?
お友達価格で買うか、3倍返しにするか決まったら
メールください〜

フリーエリア

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
プロフィール

Jeunet

Author:Jeunet
都内オートクチュールビーズ刺繍教室にて11年間講師として従事した後、2015年4月に独立。
オートクチュール刺繍教室 Jeunesse(ジュネス)主宰

Aariwork(アリワーク)のレッスンについての質問等ある方はメールでお問い合わせください。
Mail: jeunesse@jeunet.jp

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
PR
ランキング
ランキング
リンク