FC2ブログ

サテンステッチで薔薇の刺繍

注文のピンクッションができたのでやっとブログの更新ができた。

唇ピンクッション3個

刺繍には時間がかからないんだけど縫い合わせに時間がかかるので

昨日は一日中、夕飯も食べるの忘れて刺繍三昧。

前半の夏休みにまったりしすぎた。 


ということで、アアリワークの続きといきますが

探究心いっぱいの“愛弟子”amalettさんから 『amalettの刺繍日和』 

「糸刺繍もカギ針のようなお道具で刺すのですか?」という質問があったので

サテンステッチのやり方を説明します。



サテン1

まず大きいチェーンステッチを1目します。

サテン2

ボケてるからわかりづらいけど、その先に小さいチェーンステッチをさらに1目します。

サテン3

またまたボケてるけど、今度は方向を変えて大きい1目。小さい1目。

大きいチェーン、小さいチェーンして…行ったり来たりの繰り返しでサテンステッチはできます。

サテン5

行ったり来たりを繰り返したらこうなります。

アアリワークのサテンステッチは手刺しのサテンステッチと違って大きいチェーンの両側に

小さいチェーンがあるので両側が結び目のような玉ができます。

わかるかなぁ〜?

サテン6

埋まりました。

サテン7

サイドのラインがガタガタでも最後にアウトラインをぐるっと囲めば粗は隠せます。

サテン完成

出来上がり〜♪


バラ図案1

ちょこっと刺繍をするので刺しやすいバラの図案をさすがに描く。

線がざっくり!! 気にしない。

和バラ

サテンステッチステッチは好きなので夢中になりすぎて凝りまくりー。

ここまで刺しておきながら、途中で嫌になってきた。

色のせいなのか、不謹慎だがお悔やみ電報の刺繍に見えてきたし…


なんか違う……和っ

和バラじゃん、これは。


もっとカッコいいバラにしたかったんだけどなぁ〜〜〜 急ぐといつもこのありさま!

でもサテンステッチでこんな刺繍ができる感は十分伝わるよね…


ではまた☆


ランキングに参加しています。
↓ポチッと押していただければ励みになります♪

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズ刺繍へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

すごくきれいですね!
さすが!

No title

最初に枠を縫わないで、そのままダイレクトに縫うの??すごいな〜。よく綺麗に縫えるね。感動。絵もうまい!

こんばんは。

クッションのクチビルが良いですね。
モチーフって確かジュネさんのクチビルでしたよね?

お幾らかしら(笑)

紺色の薔薇、お悔やみ申し上げます。

No title

Jeunet先生・・
バラの図案の絵を見た後、下にスクロールして
刺繍を見て、思わず叫んでしまいました・・

絵ももちろんお上手ですが、
あの絵がこの刺繍になるなんて、もう言葉もありません・・

アアリワークでのサテンステッチ、両側に結び目ができるのなんとなく想像できるのですが、
でもやっぱり手刺繍より難しそう・・って
Jeunet先生が刺すとすごく簡単そうに見えるけど、それはほんとに上手な方が刺繍するから、ですよね~!(^^)!

あぁ、Jeunet先生に習いに行きたいと、
ますます思っちゃいますよ~
これは独学ではどうにもならない気がするし、
実際にこの目で見てみたいです。
世界が広がる~大海原が~(笑)

もう尊敬度マックス!です\(^o^)/

ぺんぐいんさん。

ありがとうございます。

ぺんぐいんさんのおススメの枠、回転するのがいいですね。
刺繍枠貧乏なのでウチにもいろいろなタイプがあります。 笑
アアリワーク、やってますかー?

えびすちゃん。

ありがとう。

枠を縫う? どっち?
ピンクッション、サテンステッチの方? 

サテンステッチのやり方はいろいろあるけど、あたしはこのやり方が刺しやすいよ。

らいこねんさん。

ジュネの唇は、お高いのよ〜♡

って、自分で書いててキモイんですけど。笑


紺色のバラって、地味ですね。
これは私好みではないので、母親に額装してプレゼントすることにしました。
老夫婦の住む家にピッタリだ。 笑


amalettさん。

勝手に弟子にしてしまってごめんなさ〜い。

アアリワーク、独学でもやろうと思えばできますよ。
私もほとんど独学ですから。
まぁ、一回近くで見た方が原理がわかるのでいいんですけど。
リュネビルのYou Tubeはいっぱいあるけど、アアリワークの方は
あんまりおススメのがないかも…

私も一応習いに行きましたが、半分しか出席してませんし、
その当時はやる気があんまりなかったので覚えるのも遅いし
玉止めなんて全然覚えられないから先生にしょっちゅう聞いてました。笑

アアリワークは糸刺繍のテクニックが多いので好きですね。
日本人はもともと器用なので刺繍に向いていると思いますが、今はお金を出せば
何でも買える時代なので刺繍人口も昔ほどではないし、忙しくて時間がない人が多いので
残念です。もっとアアリワークを知ってもらいたいです。

早く九州進出できるように頑張りますね!

No title

ごめん、わかりにくくて。バラの縁のこと。


最近、私はアアリワークのフックじゃなくて、リュネビルのフック(クロッシェというが)しか使わなくなってきた。錆びてきたのか、布に引っかかるのよ(笑)しょっちゅう使わないと、すぐボロになるね。

えびすちゃん。

多分、インドとやり方が違うと思う。
今度、教えて〜〜〜。

フリーエリア

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
プロフィール

Jeunet

Author:Jeunet
都内オートクチュールビーズ刺繍教室にて11年間講師として従事した後、2015年4月に独立。
オートクチュール刺繍教室 Jeunesse(ジュネス)主宰

Aariwork(アリワーク)のレッスンについての質問等ある方はメールでお問い合わせください。
Mail: jeunesse@jeunet.jp

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
PR
ランキング
ランキング
リンク